Nanami     6年半のニューヨーク生活の後、東京でシンガーソングライター活動 ロンドン在住 2児の母


by nanaken4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
皆様いかがお過ごしですか。
ブログ用の写真を撮る機会がなくて、更新もなかなかできずにいますが
写真無くても更新した方がいいな、と思い書いてます。

さて、

子育ては、順調です。
イギリス生活も順調です。
健康です。
幸せです。

子育ては、二人育児にだいぶ慣れました。
一人だったらどんなに楽か、と思う時多々ありますが。
お風呂の時とか。
寝かしつけとか。
でも2倍、いや何倍も楽しい時も多々です。

上の娘は英語が聞いてて楽しいです。
日本人のお友達と日本語でしゃべってても、こっちが一言英語で話しかけると
パッと英語に切り替わっちゃってそこから英語。とか。
数を日本語で言うと、「英語で言って。」と言われた時は、
やばっ、と思ったけど。。

下の娘は8ヶ月になります。
初節句はちゃちゃっと済ませちゃって申し訳無かったです。
離乳食、がんばってます。
上の娘の時のこと、すっかり忘れてしまいました。
というか、最近自分の記憶のやばさにガッカリです。
2日ほど前に、ご飯が炊けたので蓋を開けたら、なんかおかしい。
がーん。水を入れるのを忘れた。
自分が信用できません。

イギリス生活、3年を過ぎて壁にぶち当たりました。
雨漏りで修理のため家を3週間退去させられてます。
と言っても、ウィンブルドンの街中の綺麗なサービスアパートで、とっても快適。
ずーっと森の中の生活だったので、かなり楽しんでます。

健康に関しては、娘からひどい胃腸炎をうつされ、
体重が産前より落ち、それをキープできていてラッキー。
あ、でも今体重計が無いからちょっと怖いー。

というわけで、
幸せな毎日に間違いありません。
せっかく取った資格の仕事も今年はぼちぼち始めたいな、と思っています。
それで人生にスパイスを加えて、
人のためになることをしていきたいです。

それでは、また更新します。
ごきげんよう。
# by nanaken4 | 2014-03-08 07:26
遅ればせながら、

明けましておめでとうございます。

2014年、いかがお過ごしでしょうか。
寒さに負けず、正月太りにも負けず、元気に毎日お過ごしでしょうか。

私はというと、
2年ぶりの日本での年末年始をどっぷり堪能してしまい、
若干抜け殻っぽい感じでロンドン生活スタートしております。

5ヶ月児を連れてのハードな移動。
いやあ、よく頑張った。私。
あ、じゃなくて、子供達。

帰国して、10日間次女の時差ぼけが治らず、
更にひどい夜泣きとおっぱい拒否が続いた時には
こんな小さい子を連れて24時間近くかかる移動なんて間違ってたかな〜、と思いました。
でも、
ずっと会いたかった人達に会えて、
美味しくて素晴らしい日本の食べ物を食べられて、
ゆっくり実家で子育てをみんなに手伝ってもらって、
家事から解放されて、
結果、頑張って帰って良かったです。
これを書いてて、すぐまた帰りたいぐらい。
ああ、本当によかった。日本。
遠い我が祖国。

今回は日本国内でも、
岐阜→東京→広島→そしてまた岐阜、と
両実家と東京を回る、放浪の旅にも出ました。
ホテル暮らし、計10泊ほど。
娘たちも私達も大して体調も壊さず、よくできたと思います。

各地で会えた人々の笑顔が胸に焼き付いています。。。

再会って素晴らしいこと。

次の再会に元気でのぞめるように、
また元気でがんばらなくちゃ。
# by nanaken4 | 2014-01-14 00:09
c0062495_732247.jpg


前回の更新から2カ月以上も経ってしまいました…。
毎日のスピードについていくのに精いっぱいな私です。
午前中なんて洗濯と授乳で一瞬・・・。

今週から夏時間が終り、一気に長い冬に向けて暗さに拍車がかかっています。
そしてここのところの暴風雨。
そして旦那は日本出張中。
明け方の授乳で起きた時など、心細くなります。

今週は長女のハーフタームでもあり、家にいるのでさらに疲れるのが嫌で重い気分だったのですが、
赤ちゃんがきてからというもの、すっかりお姉さんで
かなり頼もしいので、いてくれて助かってることもたくさんあります。
朝、私が授乳で眠くて起きれないと、先に起きて一人で2階で少しテレビを見ていてくれます。
(これがどんなにありがたいかっ!)
夜はお風呂に私と順番に入って、私が入っている間は次女を見ててくれます。
一日を通して、妹が泣いていればとんで行ってトントンしたり、大丈夫だよ~って声をかけたりして泣きやませてくれます。
ほんとにあっぱれ!
想像以上の活躍ぶり。

姉妹としての絆とか、そんなものはまだないのかな、と思っていたら
この間私がお風呂に入っている間、次女を下の階に連れて行ったら
あとから泣いてやってきて、
「かなちゃんいなくて寂しかった~!」
と。
こんな赤ちゃんの妹でも、そんな大切な存在になったのか、と
微笑ましくなりました。
どうかこれからずっと助け合って生きていってほしい。
ママの事もきっと二人で助けてくれるのでしょう。嬉しいなあ。
テレビでビッグダディを見て、きょうだいっていいね、って2人目が欲しくなった我が家でしたが(笑)
きょうだいを作ってあげられたこと、よかったなと心から思います。

写真は私の誕生日に砂場で作ってくれました。
ママのバースデーケーキ。ママの好きなモンブランだよ。とのこと。
いつもありがとう。
# by nanaken4 | 2013-10-29 07:53

お久しぶりです!

c0062495_2019619.jpg


このブログを見て下さっている方々、ご報告が遅れてごめんなさい。
7月12日、予定日より1か月も早く産まれました。
母子ともにいたって健康です!

突然の出血から始まり、あれよあれよとその日のうちに手術することになり
心の準備もまったくなく、信じられないまま出産。
でも声を聞き、顔を見た瞬間、やはり感動に包まれ、1日ずつちょっとずつ実感が増えていきました。

とんでもなく予定外で、着るものからお世話グッズから家の環境から、すべて慌てて用意し、
産前からお手伝いに来てもらえるはずだったじじばばは、産後2週間まで会えず、
長女は夏休み入るし、
一時はどうなることやら、と思いましたが
なんとか家族で力を合わせて、そして色んな人に助けてもらい、乗り越えられました。
今は産後6週間を迎えて、明日じじばばも1カ月の滞在を終えて帰っていきます。
長女はとっても寂しそう。

今回の入院中、とにかく日本での出産と何もかもが違うので、
とまどいつつ楽しみつつ、
イギリス生活の大きな思い出というか、経験ができた気がします。
帝王切開の翌日には歩き、普通の食事を食べたことや、授乳やお世話に関する色んな違い、
写真に写ってるように助産師たちがとっても素晴らしくて、嬉しかったこと。
などなど。
濃密な1週間でした。

今は、じじばばが帰った後のことを考えて気を引き締めてるとこです。
やってもらってた掃除も洗濯もお料理も全部やらなきゃだし、
長女の送り迎えも始まるし、頓挫してしまった資格の勉強もラストスパートしなきゃだし、
とにかく新しい生活が始まります。
大変なこともあるけど、幸せなこと。
やるっきゃないね。
# by nanaken4 | 2013-08-26 20:44

大詰め

c0062495_621699.jpg

色々なことが大詰めになってきた。

出産。
ちょうど1ヶ月後に帝王切開が決まっている。
逃げられな~い。

お勉強。
例の4週間実践レッスンが無事終わり、残りの山のような宿題をあと2週間で終わらせなければいけない。

妊娠生活はほんとあっという間だった。
一人目の時は早く産みたくて、そのことばっかり考えて、
たまごくらぶ読みまくって、出産のイメージトレーニングして、
大っきなお腹が辛くて。
今回はまったく産まれてくる実感が無く、
他のことに追われてお腹を切られることも心配する暇もなく、
お腹の大きさもショーウィンドウで見てうわっ!ってびっくりするほど。
でも最近イギリスで帝王切開で産んだ人の話を聞くんだけど、
どうやら日本より上手で治りが早いらしい。
次の日にはみんな歩けるんだとか。
日本の帝王切開の術後のあのひどさを思うと、早く歩けて早く帰れるのは楽しみだ!

勉強に関しては、今回の4回のレッスンがとても価値あるものだった。
参加者の皆様の素晴らしさもあったのだけど、
子供達もすごい意欲で参加してくれて、本当に楽しく、得るものが多かった。毎週自分が成長し、みんなも楽しめるようになってくれていた。
早く日本で実際にクラスを開けるようになりたい。
人と関われて、音楽と関われて、こどもと関われて、英語と関われて。。。
きっと私の天職になると信じて実現させたい。

あー、宿題しなきゃ。

写真は週末に娘と行ったわが町パットニーのテムズ川沿いにて。
この夏最高の天気で、ここで散々走り回ってアイス食べて、気持ちのいい日曜日の昼下がりでした。
# by nanaken4 | 2013-07-02 05:51