Nanami     6年半のニューヨーク生活の後、東京でシンガーソングライター活動 ロンドン在住 2児の母


by nanaken4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ビュンビュンです

時が流れるのは、
皆平等に同じスピード。
なはずなのに、
私の心の有り様で、ビュンビュンだったり、とろーんだったりします。

一年。

しっかし一瞬だった。
ビュンッビュン。

明日で一歳を迎える次女。
となりで気持ち良さそうに寝ています。
私はというと、
寝顔を見ながらとっても寂しい気持ちでいっぱいです。
もうじきに歩いてしまい、喋り出してしまい、赤ちゃんではなくなってしまう。
そしてプニプニでふにゃふにゃでママがいないと生きていけない、赤ちゃんのこの状態はもう二度と戻ってこない。
それがわかってるから。
うっうっ。

ってごめんなさい。
一歳のお誕生日を迎えることは、本当にありがたいことで嬉しいことでもあります。
健康で1歳を迎えてくれたこと、この1年沢山の幸せを家族にはこんでくれたこと、感謝。
いーっぱい祝福したいと思っております。

次女は、自分で思うのですが
私に似ています。
顔が。
私も末っ子だし、自分を重ねるような存在になるのでしょうか。
長女はまた特別な存在で、私とは違う部分が多いけど、なんというか、特別です。
私にはない素直さや優しさを持っていて、尊敬しちゃいます。ほんとに。

私の人生は私のもの。
だけど、ここんとこ家族のために人生を捧げています。
それは心地いいです。
ってかそれでいっぱいいっぱいです。
歌ってた頃の自分をよく思うのですが、
あの頃の私は、歌う必要性があったのだな、と。
17歳ぐらいから
何か言いたいこといっぱいあって、
認められたくて、
自分とは?とか
自分の声ってどれ?とか
探し続けて。

今の私に歌う必要性は、はっきり言ってない。
子供のために歌う以外。
必要になったらまた歌う。
歌いたくなったら歌う。

それでいいか。


と思います。
そもそも、ビュンビュンの私にそんな時間も余裕もないのです。
そんなことを言うと、昔の仲間にがっかりされそうですが。


みなさんは、お元気ですか。
by nanaken4 | 2014-07-11 23:24