Nanami     6年半のニューヨーク生活の後、東京でシンガーソングライター活動 ロンドン在住 2児の母


by nanaken4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

c0062495_2113100.jpg



c0062495_211433.jpg


家の近くがレースになってた自転車のロードレース見て来たー!
感激した~!
速い!かっこいい!オリンピック最高!
自転車も、こんなにも面白い競技だったなんて。
今日は女子のレースで、日本の選手は私達が見た時にはもう棄権してしまっていましたが、
お友達家族が日本の国旗を一緒に持たせてくれて一緒に雨の中楽しませてもらいました。
イベント事に疎い我が家も、
これだけ目の前で一大イベントがやってるとなると、
異国に住んでいることも相成って余計に、馴染みの無いスポーツでも日本の選手を応援したくなるナショナリズムが掻き立てられます。
テレビではイギリスチームばかりやるし。

次はサッカー見に行ってきます。


c0062495_211568.jpg

by nanaken4 | 2012-07-30 01:41

前へ進む

また更新をサボって1ヶ月も経ってしまいました。
でも細く長く、そしてしぶとく、このブログを続けるのであります。
自分のための、今はまた家族のための、記録に残す作業の一つとして。
見ていてくれる皆様、よろしければお付き合い下さいませ。

さて、ここのところ色々と楽しい事や嬉しい事がありました。
まずはそれらの記録から。

その一。
イギリスの夏の名物。ファンフェア。Fun Fair。

c0062495_8175274.jpg


うちの娘はこれが去年初体験した時から大っ好きで、
最高の笑顔をしてくれるので、親バカとしては行かない訳にはいかない。
、夏になるとあちこちの公園に来るのだけど、ちゃっちいようでしっかりしてて、大音量の音楽と独特なメルヘンな雰囲気が、子供にはかなり楽しそう。祭みたい。
雨の多いこの国で儲けるのは大変そうだけど、去年も見たおばちゃんが淡々と乗り物コーナーを仕切っていた。
サーカスみたいに生活しながら各地を回ってるのかな。
裏には色んな物語がありそうだ。

その二。
ウィンブルドン観戦。

c0062495_8175516.jpg


会場から車で10分以内のとこに住んでるのに、去年はスルーしてしまった我が家。
お友達家族に頼りながら、最終日の一日前、夕方から並んで会場に入り、
名物のイチゴを食べて、ピザやら何やら食べて飲んで、テニスコートを見て回るも、ほとんど試合は終わっていて、唯一ダブルスの試合を少し見れた。センターコートもチラ見。コートは大事に繭のようなシートにしまわれていました。
ミーハーなので、会場に入れただけで感動、満足でした。

その三。
バスで家族でお出かけ。
って大したことじゃ無いけど、ロンドンバスの2階の一番前の席に家族で乗ってロンドンセントラルまでお出掛け。
したんだけど、突然の雨とか大荷物(娘のバギーや補助便座)とか、バス混んでる、とか週末のイベントで路線変更とか、結構疲れた~。
でも、娘は楽しそうだったからよし、と。

その四。
ってどんだけ続くの。
まとめて更新し過ぎ。
ま、気を取り直して。
お友達のバースデーパーティー。

c0062495_8175943.jpg


これは楽し過ぎて詳細は割愛しますが、笑
3歳ってすごいなー。という素朴な感動でした。
2歳の時はまだ何が何やらだったのに、
3歳はケーキやプレゼント、みんなが自分のために集まってくれることを、嬉しい事としてしっかり認識し、かつ最高の反応を言葉と共にしてくれるという。
娘ももうすぐ3歳。お友達がケーキやプレゼントをもらうのを見て、自分の番を楽しみにしてくれてるみたい。
写真は子供たちがデコレーションしたケーキ。

その五。ははは。最後。
これはおまけで。
娘のトイレトレーニングです。
オッパイをやめる、おしゃぶりをやめる、ミルクをやめる、おんぶ紐での寝かしつけをやめる、などなど、
子供の「やめる」問題で悩んできたのは数しれず…。
そしてオムツをやめる、という最大の壁に思われた、というか怖すぎて先延ばしにしていたこの問題。
うちのリビングは2階にあって、3つあるトイレは全て1階、というやる気をなくす環境もあり、いつか取れるさー、とのんびりしていたのです。
でもナーサリーで周りが母も子もみんな頑張ってトレーニングしているのを見て、なんとなく始めてみるもまったく先が見えず、試行錯誤、そしていくつかのドラマ…。
結果…
突然できるようになり、あっけなくオムツ卒業。
それはそれはめっちゃ感動でした。
トイレで排泄するという行為をなし得て、褒めちぎられ、誇らしげにしている娘がとっても大人に見えて、
外出先でできたり、朝の寝起きに出来たり、お友達のおうちで今度はウンチができたり、と次々に感動の扉を開いてくれました。
トイレトレーニング、万歳。

はー、書き終えて私の心の揺れ動くレベルというか次元というか、低いのかもと気になりましたが、気にしないで前に進みたいと思います。笑
もちろんこれ以外に悩んだり考えたり伝えたいと思ったりするのですが、
なかなかブログという場が今の私にはそういう場では無いみたいです。
私の中に水溜りのように溜まっているそんな思い達は、いつか歌にでもすることにして。
ああ、歌といえば、最近のレッスンのことを書きたかったのに。
また書きます。
楽しく歌っています。
by nanaken4 | 2012-07-16 08:08