Nanami     6年半のニューヨーク生活の後、東京でシンガーソングライター活動 ロンドン在住 2児の母


by nanaken4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Spring days here

c0062495_774411.jpg


春が来ました~~!

待ちに待った春。

今日の最高気温22度。
朝から空は真っ青に青く、
木々にはポンポンにお花がいっぱいついて、
人々は待っていた太陽をさんさんと浴びて、
そこらじゅうの緑で寝そべったりおしゃべりしたり楽しそうにしています。
夏時間もスタートしたから夕方もみんなゆったり。
そのかわり、道は激込み。

この国の一番いい季節が来ました。
日本でも春は大好きだったけど。

娘達もお外で遊べるのが嬉しそうです。
週末は公園でゆっくり遊具で遊び、ピクニックを楽しみました。

そしてそろそろイースターのお休みです。
アメリカの大学はイースター休みがあったかどうか忘れたけど、
イギリスでは娘のナーサリーは2週間もお休み。学校によっては3週間とか?
春休みですね。

お休みイコール旅行、という雰囲気がこの国にはありますが、
私のまわりもみんな行き始めてますねぇ。
ベルギー、パリ、ノルマンディー、マルタ島・・・
こっちにいるうちに行けるところに行かないと!ということで、
体力のある人達は毎月どこかへ行っています。
さて我が家はどこへ行くでしょう。
楽しみ。

前回の旅行を思うと、娘が小さかったな~と気づき、
次はもっと楽しめるかな、と期待が膨らみます。
確実に大変なことは減っていき、楽しいことが増えていくと思うので。

最近の娘は、少し会話に英語が混じるようになりました。
今まで「じゃーぶーぶ?(大丈夫?)」
と言っていたのが
「Are you OK?」
になったり。
あと、ママの真似っこに拍車がかかっています。
私が娘に世話をするのと同じように、ミニーちゃんのぬいぐるみに話しかけたり世話をしています。
「ミニーちゃん、なんで泣いてるの?おなかすいた?だめ!」
とか言ってます。
今日は自分のおむつをはかせていました。

そうそう、最近魔女の宅急便を見せたらハマりました。
娘も私も。
久しぶりに見たのもあり、母になってから見たのもあり、
感動しました。
最初の出発のシーンで泣いてるし。これは私に芽生えた親心だね。
しかしまあ、自分がニューヨークに行った頃のことを思い出させられて、
こんなふうに怖いもの知らずに突き動かされていた若さが懐かしい、と思いました。


話はそれましたが、そんなこんなで
春、楽しんでいきたいと思います。
こころ軽やかに皆様が過ごせますように。

c0062495_7505141.jpg

by nanaken4 | 2012-03-29 07:47 | ロンドン生活

エナジーチャージ

c0062495_0575727.jpg


ロンドンに新しく出来たラーメン屋さん。
先週末行ってきたよ。
美味しかった~。
一風堂とか新しいラーメン屋さんがどんどん進出してるニューヨークと違って、
やっぱりロンドンの皆さん、
美味しいラーメンに飢えてるんですねぇ。
行列が出来てました。
800杯出たらしいです。
クリアなスープの塩ラーメン。
値段も安いし、早く出てきたし、チャーシュー丼も美味しかった。
娘も嬉しそうに食べてたし、
我が家はこれからお世話になりそうです。


c0062495_057586.jpg


今週末はお友達家族と韓国焼き肉~。
これまた最近我が家のお気に入りレストランに追加されたお店。
もっと早く知りたかった~。
日本みたいな霜降りのお肉が出てきて、
炭火でジュ~ジュ~。
こんな肉がこの国に存在したとはー。
スーパーで売って欲しー。

週末に美味しいものでエナジーチャージ。
今週はワクワク楽しい事もあるし、
春ももう来そうだし、
また頑張るよーっ。
by nanaken4 | 2012-03-19 00:01 | ロンドン生活

思い出

c0062495_1255034.jpg


リッチモンドのテムズ川が見える有名な景色。
写真の質は、イマイチ。


今日はお歌のレッスン2回目でした。
生徒さんと一緒にイタリア歌曲を歌うことに。
思い出が詰まったボロボロの楽譜。

半年ほど前に、
大学の声楽の恩師で娘にカーディガンを編んで下さったりした教授がFacebookでメールをくれた。

そのメールには信じられない事が書かれていた。
私の通った大学の音楽学部で41年勤めて退職することになったハニング教授のために
教授たちが全員集まってランチョンがあったそう。
そこで皆がスピーチを終えたあとに
ハニング先生が用意してたスピーチを読み始めたと。
色々なことを語った後、

ある生徒がヘンデルのアリアを歌い、涙がこぼれた、と。

メールをくれた恩師は、

あの時のあなたのV'adoro pupille 歌ったレッスンよ、覚えてる?

と。

えー!
私!?

確かに恩師のレッスンで、そのイタリア歌曲をやった時にすごく褒められて、
「待ってね、ハニング先生隣の部屋にいるから連れて来る!」
とか言ってハニング先生を連れて来て
レッスン室のソファに座らせて
先生は私のイタリア歌曲をなにくわぬ顔で聴いていて、褒めてくれたけどお世辞かなーと思っていた。

だって、あの時の私はピアノ専攻で、
声楽は片手間にやっていた状況で、苦手意識。
自分では上手く歌えたのかもわからなかった。
しかも、ハニング先生は有名人というか、
有名な音楽史の教科書を書いた人で、うちの大学では大物教授みたいな人。
私のピアノの演奏の期末試験でも、
ハニング先生が審査に入ってると
爪の音がウルサイとか、私はこの作曲家好きじゃないとか、
かなりキツい事ばっか言われて、あんまりいい思い出が無かったのに!

恩師は、

それ聞いてとても心が動かされたから、あなたもきっと聞きたいに違いないと思って。

とわざわざメールをくれたのだった。
母ちゃんになって2年半。
突然の恩師からのメール、
本当にびっくりしたけど嬉しかった。
何年も忘れていたこと、
しかももう思い出さなかったかもしれない事が、
誰かにとってそんな風に心に残っていたなんて。

ハニング先生に教科書にサインしてもらえばよかった。
先生、41年間お疲れ様でした。
ご退職おめでとうございます。
私もまだまだ頑張ります。
by nanaken4 | 2012-03-07 11:24 | ロンドン生活

毎年元気で。

c0062495_22493427.jpg


今年も元気にお雛祭りを迎えられました。

感謝、そして感激です。
何事に対しても。


c0062495_22493767.jpg


娘の目線から。
神棚みたい…。
ぐちゃぐちゃされては困るのでね。
寝かしつけとかね。笑
来年は低いところに飾れるかな。





c0062495_22493864.jpg

こちらはナーサリーで作ってきたお雛様カレンダー。
首取れてる~。
by nanaken4 | 2012-03-05 22:42 | ロンドン生活

負けない!

c0062495_8272713.jpg


心がウキウキ~。
広瀬香美を最近ナーサリーの送り迎えに熱唱してたのだけど、
季節はずれな感が出てきてます。
そう、春が来そう~っ

おうちの周りには昨年もブログに載せたクロッカスが咲き乱れ、
お庭でもスイセンやツバキがパカッと蕾を開きました。

写真は、
夕方なのにすがすがしい青空の下、
公園に伸びる我が家の影を見つけてパチリ。
三角屋根がサザエさんのエンディングみたいです。

長かった風邪も治り、春も来そうだし、
あたし元気ハツラツ!
と思ったら、
また違う詰め物取れたーーぁ!
しかも食べたー。
厄年~。
そして、
こないだ詰めたとこがまだ痛い~、
と思ったらそこももう一個歯の側面の詰め物取れてるって~。
どゆことー。
そんなとこに詰め物あったの?
3個取れるかー?1ヶ月のうちに。

でも、そんなことは気にしない。
していられない。
厄年だろうと、老いていこうと、
成長もしなくては。

ということで、歌うたい母ちゃん再始動しました。
っていうか、
指導しました、なんだけど。笑
レッスンを始めました。
教える方です。
これが、とても刺激的です。
素敵な生徒さんで、
私も一緒にまた勉強させてもらってる気分で、
私にできる事を人の為にやりたい、というかつての思いが満たされていくようです。

これからまた新たなプロジェクト?も始まるやもしれないし、
楽しみが待っててくれました。
生きててよかった~!
春よ来いー!


c0062495_8273086.jpg


娘も成長してます。
寝かしつけ上手。
by nanaken4 | 2012-03-03 07:59 | ロンドン生活