Nanami     6年半のニューヨーク生活の後、東京でシンガーソングライター活動 ロンドン在住 2児の母


by nanaken4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

母国

c0062495_8423590.jpg


遠く離れた母国を思わせる桜。
この週末であちこちに咲いていました。

なんということが、起きてしまったんでしょう。
BBCやネットなどで見るニュースが
ショッキングで悲しく、胸が痛いです。

こんな中で子育てしてる人ももちろんいて、辛いだろうなー、大変だろうなー、
と、同情しています。
子供や家族が亡くなったり不明の方の苦しみは想像するのも辛く、
ただ祈ることしかできません。

ニューヨークのハーレムで、
学生の時にアパートが火事に遭った時に、
赤十字から毛布をもらったり、
次の日に義援金をもらいにいったのを今でもよく覚えています。

友達や学校の先生達が大きなボードに寄せ書きと募金をくれて、
歌っていた教会でも沢山募金をしてくれて、
服をくれたり、泊まらせたりしてくれた友達もいました。
一生忘れません。

今、私にできることをしたいと思います。
by nanaken4 | 2011-03-15 08:22 | ロンドン生活

再発

やってしもうた。



ギックリ…首。



日本で頻発していた持病である。
そう、私にはこの持病があったんだったー!悲

忘れかけていた。
日本で最後に按摩&鍼に行き、
旅立つ直前にも整体してもらって整えておいてもらったからか、
肩こり(というか首コリ)は日本にいたときより無いような気がしていたが…。


お昼寝の寝かしつけのため、
おんぶしながら、
ブラインドを組み立てようと前かがみになったら、ギックリ。

こっちに来て、二カ月。
他の駐在の奥さんに比べたら、
生活や英語でストレスを感じることは無いものの、疲れていた。
とにかく、
育児がやっぱり辛いのだー。

ここんとこは、それでどうしようも無くなり、自分なりに色々と動いてましたが、
やはり、
同じ境遇の同じ苦しみレベルにいる、
ママ友と痛みを分かち合うのが一番の
治療だと、認識。

そして、育児における魔の時間、
夕方、をどう乗り切るか、という問題。

出かけちゃえー!

と、最近はそんな日もありました。

運転に慣れない頃は、
夕方に出かけて、
慣れない道に、混んで暗い中の運転で
バスにミラーぶつけてしもうたり、
怖い目に一日でいっぱい遭って、
二度と夕方に出かけるまい、と
ぶるぶる震えてましたが、
近くの行き慣れたモールとかなら、大丈夫!
とにかく、夕方さえ乗り切れば、
ご飯さえ食べさせれば、
そして、
風呂いれて、
そして寝かしつけさえ、無事終われば、
私だけの時間が待っている~、ルルル~。

毎日そんな感じで、乗り切っている
今日この頃です。

だから、
ギックリ首になろうと、
初めてお呼ばれしていた、ママ友のお家に行く約束は死んでも果たす!
と、行ってきました。
車に乗って、
やべ、後ろが振り向けねーぞ、とは
思ったが気にしなーい!

そんな痛くて切なくて、
でも頑張った一日が、終わりましたー。
ばたんきゅう。
by nanaken4 | 2011-03-11 07:12 | ロンドン生活