Nanami     6年半のニューヨーク生活の後、東京でシンガーソングライター活動 ロンドン在住 2児の母


by nanaken4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

産後のもの思い

c0062495_20514624.jpg


娘が生まれてもうすぐ2か月。
彼女と過ごす毎日にもだいぶ慣れた。
おっぱい飲んで、寝て、泣いて、おむつ換えて、抱っこして、おでかけして、お風呂入れて・・・。

主婦として、家事が大変だと思ったことはないが、育児は結構大変だという意見に今のところ賛成。
疲れ果ててバタンキュウしたいところなのに、ぎゃん泣きで寝てくれない、腕は腱消炎で痛いのに抱っこしなきゃいけない、
心細いのに旦那の帰りは遅い、掃除ができず家じゅうホコリが・・・。

って。

今までは何をするにも自分の体調や気分で生きて、まぁ周りの人に迷惑をかけずに、っていうのでよかった。
場合によっては、ちょっとわがまま言うこともできた。

でも今は、この子が泣いたら、
もうちょっと寝たくても、お風呂に入れなくても、トイレに行けなくても、汗を拭けなくても、首から背中にゲボされても、うんちが飛んできても、とにかく彼女が泣きやむことが最優先なのだ。

でも大変なのも最初がピークらしく、これから楽に、そして楽しくなっていくらしい。
しゃべったり歌ったり主張したりしたら、どんなに面白いだろう!


自分の体からあんな大変な思いして産み出した子なのに、
最初は本当に自分の子供なのか信じられないような、
自分はまだ親になりたくないような、
でも逃げられない責任感をひしひしと感じて
とても不安定な気持ちだった。マタニティブルーズというやつか。

ほんと、
このかわいい生き物はなんだ、すごい興味がある!
自分の体から出てきたんだからな~・・・
ってかんじだった。

今は、
たいして進歩してないのかもしれないけど、
必死にただ毎日生きようとしてるこの子が、とにかくかわいい、いとおしい、そして応援したいと思う。

日々色々と研究して、楽な方法を考えたり、おおらかな気分でかまえてられることも出てきた。
こないだなんて、赤ちゃん抱っこして音楽に合わせてノリノリステップしちゃった♪

今日は結婚して1年。
1年前はこんな風になるとは思ってなかったな~。
なんか自分のMyspaceとか久しぶりに見ると、音楽で必死だった頃の自分とか、色々悩んでた自分とか思い出して非常に面白い。
思い出は財産だ。
それにまつわる友達もしかり。

こうやってゆっくり物思いにふけって日記が書けるぐらい余裕がある日は、
我が子に感謝してる自分がいるとは。
産んでよかった。
by nanaken4 | 2009-10-30 20:56