Nanami     6年半のニューヨーク生活の後、東京でシンガーソングライター活動 ロンドン在住 2児の母


by nanaken4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Wedding, wedding, wedding!

c0062495_20494567.jpg


この1年の間に友達4人の結婚式があり、いずれも余興での演奏を頼まれ、
どれも感動の瞬間だった。


結婚式は何度見ても、

イイ!

最高にドラマティックな瞬間だと思う。


この週末も、地元の同級生の式でピアノ演奏&余興での弾き語りしてきました。
初めて人前式というのを見たけれど、新郎新婦がみんなと向き合って誓いを立てて
拍手でみんなは証人になる、っていう、

これもまたイイ!


さて、来月はついに自分の番。
って言っても私のは親族だけの、こっそりのんびり結婚式だけど。
でも、いわゆる「一生に一回」。
味わってきたいと思います。
by nanaken4 | 2009-04-28 21:00 | ライブ・レポート

公園デビューの下見

c0062495_22475047.jpg


週末はピクニック~♪
ニュージャージーに住んでた頃、よくだだっぴろい公園に食べ物忍ばせて
通ってました。
赤ん坊が生まれたらやっぱ公園とか行きたいじゃーん!
ってことで、うちのまわりにどんな公園があるのか最近探索してました。

写真は、この週末にお弁当持って行った林試の森公園。
もともと林業試験場だったそうで、色んな木があるわ、奥は深いわ、で
ボリューム満点な公園。
アスレチックとかもあって、子供もたーくさん。

もうひとつ、うちから歩ける範囲にある公園は東京都庭園美術館の庭園。
こっちは芝生とか西洋庭園とか和庭園とかとても人工的な感じだけど、とてもいい雰囲気の公園。
こないだ行った時はカフェで佐野元春さんを目撃~。
芸能人も御用達?

そしてこちらは歩いては行けないけど、
今日、東京ミッドタウンでランチの後、
ガーデンテラスの芝生でお友達とジェラート食べて癒されて来ました。
ベビーたちだらけで、私もここにたろーちゃんと来るぞっ、とやる気まんまんです。
たろーのおかげで外に出て行く機会が増えそうで感謝感謝。
by nanaken4 | 2009-04-20 23:17 | 妊娠日記

新婚旅行

c0062495_1203589.jpg


c0062495_1205986.jpg


新婚旅行に行ってきました。

入籍→新婚旅行→しめは結婚式という私たち独自の順番で、
しかも一個一個、間をあけて半年以上かけて新婚イベントを進めております。
普通の人が1週間ぐらいでやっちゃうのを、長い間楽しめるのでおすすめです。なんちゃって。

行先は妊娠6カ月に入るということもあり、もちろん国内。
広島での来月の結婚式の打ち合わせも兼ねて、
広島→京都→伊豆というコース。

桜満開どんぴしゃの京都、
温泉から満月が海の上に上がるのが見えた伊豆、
もうしばらく旅行はおあずけだな~と、気分を盛り上げて満喫しました。

温泉のお部屋係担当の方がとても親切に声をかけてくれる方で、
「もしかして奥様、おめでたではないですか?
今度はお子さんと3人でいらしてくださいね。」
との言葉に感動しつつ、
「奥様?私のこと?お子さん?あ、もうすぐ生まれる!そうだ、そうなんだー!」
とハッとする自分。まだまだ心の準備が万全ではないようです。

さてさて最近のたろーは、(胎児ネームは結局“たろー”のまま・・・)
ぽっこぽこと、よー動きますわ。
初めて胎動を感じた時は、ついにんまり。
やっぱりここに誰かいるのね~、って感じ。
最初はお腹の中で魚が泳いでるような感触だったけど、
最近は子守唄を歌うとぐるんぐるん動いたり、お腹をノックすると返事が返ってきたりします。
Youtubeで見れる、妊婦のお腹に胎児の手や足が浮き出る動画も見ましたが、まだそこまでは・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=BWFGEcr48AY&feature=related
by nanaken4 | 2009-04-17 12:03 | 日本旅行

母は歌う 友のために

c0062495_20294394.jpg


久々の演奏。
大きめドレスで、たろーの入ったぽっこりお腹はわかんないでしょ。

さて、
母となる自分の音楽活動がこれからどういうものになっていくのかわからないけど、
聴いてくれる大事なオーディエンスのために、
心をこめて歌を伝えていくということは続けたい。
と思います。

先週末は、名古屋で幼馴染の結婚式に出席し、
強くそれを再認識しました。
物心ついたときからの幼馴染の新婦のため、今回は私に時間的余裕があったこともあって
手紙の代わりの歌を作り、弾き語りしました。
それプラス、私たちの共通のピアノ&コーラスの恩師にピアノ伴奏をお願いし、一曲歌いました。

弾き語りの方は、ひとりで練習していても、歌いながら泣いちゃうありさまだったので、
本番では新郎新婦を見ないようにしようと思った。・・・のに、二人が視界に入る位置にピアノが。
いやぁ、最後のコーラスで感極まってしまって泣いてしまいました。
まだまだ修行が足りんなぁ。

私にとって「ぐっ」とくる歌ってのは昔から、
ドラマとかのクライマックスシーンで流れるような、人々のドラマを盛り上げるような歌なんだけれど、
今回はまさに自分の歌が、友人の人生のドラマの大事な場面でかかってるっていうイメージで
当日の新婦のシーンを思い描きながら、練習から盛り上がってとても楽しめました。

今月も友人の結婚式で演奏します。
今回は挙式の入場でのピアノ演奏と、披露宴での特別出演、みたいなかんじで
また違った形で歌わせてもらえるので
これまた盛り上がっていきたいと思います。


以下、友人へ贈った歌


小さな私と 小さなあなたの ふたつ並んで歩く 黄色い傘
幼なじみの 遠い日の私たち

迷い道だらけの青春 たくさんの恋 走り抜けたセーラー服
私だけが知ってる あなたの秘密もあるはず

あの頃はどんなふうに 今日を 想像してたんだろう

白いドレスに あなたは着替え 誓いとともに 嫁いでゆくの
ふたつの指輪に みんなの願い 笑顔を見せて 見送る おめでとう

心配いらない がんばることないよ 何も
あなたが笑って 元気でいれば それでみんなは幸せ
そして私はいつまでも いつまでもともだち

白いドレスに あなたは着替え どんな夢見て 嫁いでゆくの?
咲いた笑顔は 昔のままで 今日は本当に きれいだよ おめでとう


忙しい日々 追いかけ追いついた夢  長い道を 自分のため歩いてきた 
でもこれからは 何を迷おうと 一つの道 二人で分け合って歩いてゆく

白いドレスと 二つの指輪 咲いた笑顔は 昔のままで
見送る父、母 妹たちよ 今日2人は新しい絆で結ばれました 
ああ とてもきれい おめでとう

by nanaken4 | 2009-04-02 21:02