Nanami     6年半のニューヨーク生活の後、東京でシンガーソングライター活動 ロンドン在住 2児の母


by nanaken4
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

師走が来るよー

c0062495_1827408.jpg


3連休明けの今週、皆さんいかがお過ごしですか~。
私はラッキーなことに、取引先さんにバレエを見に連れて行ってもらいまして、
一番前で、「眠れる森の美女」を見てきました。
これが本当に素晴らしくて、美しくて、贅沢で。
3連休明けの火曜日だったので、重い気分がこれでふっとんだーー!


来週はもう12月。2008年も、かけ足のシーズンがきましたかぁ。
寒いしね。
寒くなってくると、持病の関節痛が・・・。


そして、私にとって一年をしめくくるにふさわしい企画が進行中です。ふっふっふ。
それは、地元の母校の中学校とのコラボレーション企画なのです。
ついに来週に迫りました。
お話を頂いたのは、もう半年前ほどでしたが、ずっと楽しみにしてきまして。

母校の中学生たち、そして、PTAさん方、先生方と2日間にわたって、
音楽を通して時間を過ごします。
1日目は全校生徒対象の演奏を交えた講演会、
2日目は親と子のコーラス隊とのコンサート。

一般公開されないので、またどんな感動があったのか、報告しますねっ。

すでに事前資料として頂いた、中学生たちの合唱のDVDには、
まっすぐに歌と向き合う若い姿に涙を誘われ、盛り上がっている私です。


ニューヨークに住んでいた頃は、地元に帰るたびに自分の成長を確認しては、
また戦場へ戻っていく、それを繰り返した6年半。
今回は地元で、中学生たちと向き合うことで、
一番まっすぐに上を向いては迷い、途方にくれていた青春時代の自分を振り返って、
色んなパワーを感じて、
素晴らしいインスピレーション体験が出来そうです。
by nanaken4 | 2008-11-28 00:55 | 東京生活について

リユニオンりゆにおん

c0062495_23243729.jpg


日本に来て、1年と3ヶ月がたちましたが、
ここに来て、嬉しいリユニオン、そう、同窓会がふたつもありました。

ニューヨークの大学を出てから働いていた会社のみなさんとのリユニオン@六本木。

そして、ニューヨークでジャズボーカルや、ジャズコーラスを習った先生とその生徒たちとのリユニオン@羽田。

総勢30人ぐらいの、
ニューヨークで出会った・もしくは出合った人を通じて出合った人たちとこのたび再会し、それはそれは盛り上がる会でした。


戦場で出会い、そして国へ戻り抱擁をかわす・・・



みたいな感動があります。


特に今回、羽田に降り立った私の師匠のひとり、
マイケル先生&やすこ姉さんとの再会は本当に心が震えるような再会でした。
ニューヨークに行った8年前の小娘の私を知っている、
貴重な存在。
サンボックという、今は無き日本食料品店の張り紙で知り合いました。

今では、何百名??という生徒を教えてきた実績をもとに、
やすこ姉さんとミュージックスクールを熊本で立ち上げです。
全力で応援します!!

ニューヨークで出会った人たちは、
本当に貴重な宝物のようなつながりです。
みーんな日本へ帰ってきてまた会えるのが本当に嬉しいことなのです。


(Lammyの皆様、写真をゆっくりアップしますのでしばしお待ちを!)
by nanaken4 | 2008-11-14 20:25 | 東京生活について

生きがい

c0062495_1154562.jpg


「生きてきた甲斐があった」なんて、何様じゃー、って感じなんだけど、
これが私の生きがいだ、と思えるもの、皆さんはたまに確認してますか??

私は、
日曜日のライブで、生きがいを確認しました。
満員御礼のレストラン。
店長の笑顔。
おいしいご飯の香り。
そして、私たちのかもし出す音楽のゆらぎ。

今回ライブで発表しましたが、
私は入籍をして11日目という、時で、
両家の親、そして旦那様も見に来てくれました。

私の生きがいを一緒に目撃してくれて、
多くの大好きな、そして大切な人に囲まれて、
いい時間を過ごす。

これぞ、


生きていて良かったーーー



という瞬間であります。

ギター/ハーモニカ/ボーカルの、
ジュアン君とのアンサンブルの味も、熟してきて、楽しんで頂けたのではないでしょうか。

今回は、新曲の「手紙を書いても」が一番好評でした。
その次が「しとしと雨」、「Your Prayer」。

CDを持ち帰ってくださった皆様、不具合は生じておりませんでしょうか。
なにせホームメイドなもので。
感想、コメント、何でもいいので、rinnii@hotmail.co.jp
まで頂けたら、幸いでございます。

5~10曲目は、オーディションに受かったごほうびにEMI Musicの
“幻の豪華スタジオ”で録ってもらったもので、
セールスはNGということなので、皆さんにお配りしてます。

お越しいただき、ありがとうございました!

パンダグッズをくれたAさん、素敵な髪飾りをくれたRちゃん、りんご入りお花をくれたM、
ありがとうーーーぅぅぅ。
らぶゆ。

また遊びにいらして下さいっ。
by nanaken4 | 2008-11-12 00:25 | ライブ・レポート

ライブ前とオバマ

忙しいときほど、頭はすっきりしてくるもので。
仕事もモリモリ残業!うっとりスタジオ・リハーサル!
ビバ、小走り。

そして、今回のライブで皆さんにご報告をしてから、
こっちにもゆっくり書きたいことがあるんですが、
それもまぁ、わくわく感やら何やらで忙しさを盛り上げてくれとります。

前回のライブでもまぁ、発表したわけですが。
リア・ディゾンほど人気が無いので、
小分けにしてMCのネタとして発表していくわけです。はい。


それより、オバマ米大統領決まりましたね。
周りにアメリカにちなんだ人が多いので、いかに歴史的か・・・。

奴隷解放宣言以来の歴史的一日。
ノーマンロックウェルが描くべき一日。
やっとアメリカ人である、と久しぶり言えるようになった日。
(大学の恩師からのメールより。)


未来が楽しみです。



私の直近の楽しみな未来は以下。

+++++++++++++++
~月と木と風のゆらぎ vol . 2~
(コンセプトについては前の日記を参照ください。)

2008年11月9日(日) 19:00~
@渋谷 SPUMA www.spuma.jp/

チャージ:
予約:1500円 1ドリンク 1フード オーダー (rinnii@hotmail.co.jpまで)
当日:2500円 1ドリンク 1フード オーダー 
(おいしいレストランです!)
無料CDもプレゼントっ!!

出演者:ななみとじゅあん、宇宙灯ル

<行き方>
渋谷駅ハチ公口→
タワーレコード交差点左折→
すぐ右折→
上り坂道つきあたり左折→
右手にオレンジの看板SPUMA→
地下一階→月と木と風のゆらぎ!
by nanaken4 | 2008-11-07 00:45 | ライブ情報

月と木と風のゆらぎ

c0062495_23343625.jpg


モーツァルトの音楽に含まれるという、1/fのゆらぎ、が脳にいい・・・
とかいうことに関連して、

メトロノームで寸分の狂いも無く刻まれた、完全なビートよりも、
月や木や風が作り出す、心地いい自然のゆらぎのビート。
それに癒され、心が動いて、それを誰かと分かち合い、そしていい気分になる。

僕たち/私たちの音楽も、作り出すゆらぎを聴いてくれた人が、
ああ~って、いい気分になる。
そんなふうでありたい。

そんな、いいっ!コンセプトが隠されている、このライブイベント。

「宇宙灯ル(ソラトモル)」という、夫婦ユニット主催で、
今回は私をイベントの相手に選んでくれたのです。

「宇宙灯ル」は、私がニューヨークで出会った、タケちゃんとマナさんの夫婦、
+厳選されたミュージシャン(s)というユニット。
彼らのライブを初めて聴いた時、魂がゆれる、
音楽に対するまっすぐなものを強く感じたのと同時に、
とにかくそのクオリティーの高さに、夫婦ユニットの凄さに感動しました。

今の私にできることを精一杯やって、ゆらぎを感じていただけたら、
と思います。

今回は、最強のギタリスト、じゅあんくんとの二人でのゆらぎです。

CDプレゼント企画も進行中。

+++++++++++++++
~月と木と風のゆらぎ vol . 2~

2008年11月9日(日) 19:00~
@渋谷 SPUMA www.spuma.jp/

チャージ:
予約:1500円 1ドリンク 1フード オーダー (予約:rinnii@hotmail.co.jp)
当日:2500円 1ドリンク 1フード オーダー 
(おいしいレストランです!)

出演者:ななみとじゅあん、宇宙灯ル

<行き方>
渋谷駅ハチ公口→
タワーレコード交差点左折→
すぐ右折→
上り坂道つきあたり左折→
右手にオレンジの看板SPUMA→
地下一階→月と木と風のゆらぎ!
by nanaken4 | 2008-11-02 23:37 | ライブ情報