Nanami     6年半のニューヨーク生活の後、東京でシンガーソングライター活動 ロンドン在住 2児の母


by nanaken4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0062495_033561.jpg


Lake Welchにて。
ニューヨーク州立公園のひとつらしい、どでかい湖のほとりでぱちり。
人もいなくて、車もあまり通らないような静かな自然の中。
足元にはどんぐりがいっぱい落ちていて、水辺に近づくと、ゆーったり風に吹かれて水面が揺れています。

すーはーすーはー。幸せじわり。
おいしい空気を一杯吸い込んできました。

なんか故郷の湖に山道とかよく似てて、郷愁にひたりつつ・・・。

なーんか、
日々いろんなこと考えて、ひーこら言いながら、ストレスと戦って、
気まぐれに、ひょっこり私みたいなのが会いにきても、
こういう場所は、このままゆーったりここで待っててくれるんですねぇ。
母なる大地・・・。偉大ですねぇ。

そんな人間になりたいものです。

小さなことに腹を立てて、ちっぽけなことで焦って、
あーだこーだと悩んでみたり。
まーええじゃないか。
と母なる自然が言っております。

ええじゃないかー、そこの木に腰掛けてちょっと休んでいきゃーよ。
ってねー。

サンクスギビングは感謝を口にする日でもある、と去年御呼ばれしたパーティーで学んだのですが、自然とか人々とか、改めて感謝をしながら生きていくのは大切だなーと思いました。
by nanaken4 | 2006-11-28 01:04 | ニューヨーク時代
c0062495_10201596.jpg


サンクスギビングです~。
朝から雨。メーシーズのパレードは中止だったのかな・・・。
結局ターキーを焼くのは無理っちゅうことで、
コロッケ&照り焼きチキン作りました。
ご馳走いっぱい、おなかいっぱい。
ちょっぴしホリデー気分。
ってかもうラジオではクリスマス・ソング流れてるし、
こっから怒涛のホリデーシーズンですな~。

写真は、タイムズスクエア駅にて、
バレリーナ(ちょっと肉付きいい、そして若くはなさそう・・・)の置き物に扮したパフォーマー、小銭を入れるとお辞儀するというもの。すごい度胸&パフォーマー根性だな~、とまだまだNYで学ぶことがあることに気づく私です。
by nanaken4 | 2006-11-24 10:31 | グルメ
c0062495_1483143.jpg

夏に撮った写真です。NJからのフェリーから見たマンハッタン。

11月もなかば、もうすぐサンクスギビングだというのに、NYは寒くない。
とか言ってると、すいません撤回します、寒い〜ってことにすぐなりそうな予感。

何年か前のサンクスギビングに雪もちらつく寒い中、教授の友達の集まりにおよばれして寒い中おいなりさんを30個ぐらい作って、ミニスカートでクイーンズの果てまで行ったっけな〜。
先生の友達の人が車で迎えに来てくれたのだけど、途中でパンクするわ、先生とその人がケンカしだすわで、はよ帰りたいよ〜とか思ったのだった。

でもブラックのおばちゃんたちが作ってくれたものすごい量の料理たちはおいしくて、みんなあったかくて、幸せを感じました。
帰りも家まで送り届けてくれた、先生の友達のおじちゃん、実はすばらしい指揮者/作曲家でしたが、1年前に病気で亡くなられました。私の先生も今年で85歳。ジャズの巨匠とともに生きた時代の人で、毎週会うたびに、怒鳴られるけど、毎回なにか学ぶものがあるってかんじのすごいじいちゃん。
私が日本に帰ったら寂しがるかなー。まだ言い出せない私です。

日本に帰ったら季節ごとにいろんなこと思い出すんだろうな〜。
by nanaken4 | 2006-11-16 01:44 | ニューヨーク時代

Aedea!

c0062495_12245783.jpg


みなさ~ん、お元気ですか~!
テンションあげていきましょ~!

ぜぇぜぇ、はぁはぁ・・・。

息切れ。
無理にテンション上げてみました。
そんな季節です。

今熱中してること。
コーラスの指揮。
8人の女声アカペラグループです。
このグループの前身についてはこちら。
グループ名は”Aedea”といいます。ギリシャ神話に出てくる、音楽の女神の名前をスペイン語で呼んだものです。イタリア語だとアイーダ。

12月にあるコンサートに向け、毎週練習してます。
みんなコーラスの経験豊かな気の知れた仲間たちなので、
やりやすいし、レパートリーも何でもあり。
日本の歌もやります。
今週はちょっとした実験的作曲もして、それに動きを入れて
やってみたり。
コンサート会場の学校の廊下(といっても広くてものすごく響きのいい歴史ある場所なんです)にて、ごそごそ歌いながら動きながらみんなで色々実験してみたりして。

こんな経験できて、ほんとに幸せものです。
感謝感謝。

写真はまったく関係ない、ビル群です。
えいやっ、て将棋倒しできそうじゃない・・・?
by nanaken4 | 2006-11-10 12:56 | 音楽のこと
c0062495_5325859.jpg


寒い~!
木枯らしぴゅーぴゅーの季節。
NYはビル風がきつい季節になってきましたです。
家の周りの木々は、あーかやきぃいーろーのいろとりどりにぃ・・・でございます。
山間部生まれの自分は、かなりそれだけで癒されます。
ぼーっと見つめたりして。

私にとって今年でおそらく最後のNYの冬。
いろいろ満喫せねば・・・と思ってます。

で、

初めて(最初で最後というやつでしょう)、ハロウィーンパレード見に学校の友達について行きました。めっちゃおもしろかった。
友達の友達が、備えが良くて、バケツを持ってきていて3人でそれに乗っかって、
人だかりからぽっこり頭出してパレードをじっくり見ることが出来ました。3人で2つのバケツゆえ、バランス取るのが結構大変だったけれど。

私はいかにも仕事帰りの服装でつまんなかったけれど、
みんなぞれぞれ、ちょい変装の人から、がっつり変装の人までいて、
すれ違うたび凝視・・・、きゃー!ぎゃはは!むーん??という具合に人間ウォッチングし放題。
ワタシ的にヒットしたのは、工事現場にあるオレンジのコーン(円錐型のでかいやつ)が3人いて、サンバのリズムで踊ってたのが、ぷぷぷ→爆笑ってかんじでウケました。

友人宅にてパーティーもあって、
そこには私も犬をかぶって登場したんですが、(写真のわんこです)イマイチ皆の反応薄くて、がっくしでした。
これかなりあったかいので、かぶって外歩いてみようかなー。
(私にその勇気があれば、の話ですが。)
by nanaken4 | 2006-11-07 05:37 | ニューヨーク時代