Nanami     6年半のニューヨーク生活の後、東京でシンガーソングライター活動 ロンドン在住 2児の母


by nanaken4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:音楽のこと( 38 )

音楽 Comes Back To My Life

c0062495_16435144.jpg
                   娘のラッパ

2008年後半、
音楽活動としては、最高にやりたいことがやれたような、
こういうことしたかったのよっていう楽しい波を迎えて、
2008年12月いっぱいでOLの仕事をやめた時、
もうちょっとここらで音楽活動を生活の中心にしていこう、
なんてたくらんだ矢先に妊娠。

前述の満足感もあってかつわりがあまりにもつらくてか、
音楽当分やらなくていいや、にあっさり変更になった。
だから私は自分をいつまでもミュージシャンと呼べないんだと思うんだけど。

でも妊娠中、ありがたいことにいくつか友人の結婚式で歌を頼まれて、
また作ったり歌ったり。
自分の結婚式でも作って歌ったり。
実はこういう歌こそ私にとって歌う意味のある歌だと気づいた。
キーワードは誰かのために。
それまで自分のために歌っていた部分が多かったもので。

まーでも、壮絶な出産と産後の生活でまたまた音楽にあっさりサヨナラ。
だからホントにプロの人はすごいと尊敬するんだけど…。
あなたにとって音楽ってそれだけのもんなの?
って音楽友達からは軽蔑されるかも、
とかしょーもないことで悩んだりした時期もあったけど、
事実だから仕方ない。
音楽にはいつでも戻れる。

ほんでいま産後10ヶ月、
ママ友達がちらほら仕事復帰し始めて…

またここにきて音楽 comes back to my life.
3つ、結婚式で歌う依頼が私の大事な人たちから。
しかし一気に来たなー。
自分からじゃなく誰かに必要とされて、やっとまた音楽と向き合う気になった私。
それでも見離さないでくれるのは音楽様さまです、ホントに。
もちろんブランクの痛手は承知です。
お~こわ。

今月末にはゼロ歳の娘にもおもちゃのピアノが届きます。
この子にとっては初めての、母ちゃんにとっては何回目かの、人生の音楽の旅に出ようかね。
by nanaken4 | 2010-07-11 16:49 | 音楽のこと

思い出作りは先祖供養

c0062495_26974.jpg


(写真は今日の昼ごはん。恵比寿で祭やってたので、たこやきはマストでしょ。)



この間、実家に帰ったときに、
母親が連れて行ってくれた、お寺のお坊さんに言われました。

ちなみにうちは神道。だけどそのお坊さん両方いけるらしいから。

正確には、子育てに関して話していたのですが、
「子供との思い出を作ることが、まっすぐな子供が育って、
次の世代を作ることにつながって、結果、先祖供養になるんですよ。」
と。

ほーうっ!
先祖供養が気になる方は、
思い出を積極的に作ってみてはいかがでしょうか。
子供がいなくても、人間同士で思い出作り。でしょ。


ほかにもいっぱい、ためになる言葉をいただいてきたんですが、
昨日のライブは、まさに思い出になるライブだったなー、と
思いつつ、この言葉を思い出してました。

ニューヨークのピアノ屋さんが経営しているホールを思わせるような、
でも、木のにおいのするすばらしい場所で、
ジュアン君の帰国記念ライブ。
彼の心からの歌、ギター、ほんとに感動しました。

私も一緒に歌えて、最高に楽しかったですね。

いっぱい友達連れて来てくれた、らいちゃん、
1122(いいふうふ)の5さん夫妻、
そしてあったかい、じゅあんくんの周りの方々、
ありがとうございました。

次はいよいよ、今年一番のめだまライブ、
月と木と風のゆらぎ vol2 @渋谷SPUMA ですっ。
うちの両親も田舎から見に来るベー!
がんばるだよー!

あ、その前に今週末は岐阜で親友の結婚式!
平原綾香の「Jupitar」(新婦リクエスト)と「ご縁」歌ってきます。
思い出できるにゃ。
by nanaken4 | 2008-10-21 02:08 | 音楽のこと

新曲・・・

新曲を発表していましたが、
ちょっとプロジェクトの関係で、
もう少し時間をおいて、また発表したいと思います。

すでに聴いてコメントをくれていた皆さん、ありがとうございます。
by nanaken4 | 2008-08-31 22:48 | 音楽のこと

ライブ・リカバリー

海の日の3連休。最終日。
ニュージャージーのロングビーチに思いをはせる以外は、
海とは全く関係の無い穏やかな休日です。

っていうか、ライブと風邪からのリカバリーってかんじ。

金曜のライブは、最高に楽しかった!
ピアノ・ヴォーカル・イベントの名のもと集った、
対バンメンバーもみーんなそれぞれ違う味出しまくり、いい刺激し合い、
素晴らしいオーディエンスも大盛り上がり。
ライブハウスもベイビーグランドピアノと、夕暮れの見える西向きのキレイなとこで、
お客さんも良かったと言ってくれました。

しつこい風邪で鼻声と咳が治らないまま、不安な曲も抱えつつ、臨んだライブ。
不安な曲がうまくいき、十八番(オハコって書いて変換したらこれが出てきて今感動)が
うまくいかないという、大反省しなくてはならない点もあったけれど、
魂が揺れる瞬間、お客さんとつながれたような瞬間をいくつも感じれて、
いいライブでした。

来てくださった皆様、応援してくれた皆様、ありがとうございます。

今回のライブの楽しみでもあった、ゲストシンガーRちゃんを招いての
彼女のオリジナル2曲のコラボも良かったね~。
ポップで、きらきら光るメロディーや、そっけないけど切ない雰囲気など、
他人の表現力から生まれたものを一緒に表現すると言う行為、
コラボの醍醐味をかみ締めました。

次に決まっているライブは、ジャズメンたちとの赤坂のジャズバーです。
イェーイ!
また私のオリジナルを素晴らしいジャズメンをバックに出来ることに。
彼らの表現力を借りて、また魂揺れるライブが出来るのが楽しみです。
by nanaken4 | 2008-07-21 19:43 | 音楽のこと

新曲「しとしと雨」

c0062495_0101899.jpg


一番最近作った曲をアップしました!
http://www.myspace.com/rinniigee

自宅のへなちょこ機材でデモ録りなので音質は悪いけれど、
とても気に入ってます。

「しとしと雨」という曲です。

色々な思いが詰まった曲で、
自分が励まされるので、この曲が出来てホントに良かった。
歌うとみなぎります。
誰かがこの曲で励まされたら、大感激します。
来月のライブで歌おうと思います。

出来上がってから、
どうしようもない時期があった思春期に私を支えてくれた家族に捧げたいと思いました。
なーんて、ちょっとかっこつけて・・・。

今までの私の曲より素直なメロディーで、
歌詞も分かりやすい。
という感想をもらいました。

今までは、歌詞が難解で・・・、変わってる・・・、ジャンルは・・・?という
意見が多かったので、素直に嬉しいです。

是非是非聴いてみてください!
by nanaken4 | 2008-06-28 00:14 | 音楽のこと
c0062495_23231582.jpg


そうこんなかんじ。
これは最近の私の壁紙。
癒される。

いやあ久々のライブ。
しかもただのライブじゃない。
企業の会食ミーティングに、ミニライブでお招きいただき・・・。

かなりどきどき興奮していったのですが、
NYでお世話になった人に何人か出くわし、ありゃまーーーっ!
すごく和やかな雰囲気で、気持ちよく歌わせてもらいました。

NYで知っていても、歌を聞いてもらったこと無い人に、
東京で、こんな形で再会することになるとは・・・。

いろんなところでライブするのは面白いもんだ。

次は来月、高田馬場のライブハウスにて、
これはいつもの対バン形式のライブっていうライブ。
またお知らせさせて頂きます~!
by nanaken4 | 2008-06-17 23:25 | 音楽のこと
c0062495_1933217.jpg


長いこと腰をすえて取り組んでいたプロジェクトが、遂に爆発しました。
Bang!!!

新曲「月夜の航海」完成。
http://www.myspace.com/rinniigee

この曲はNYで出会った、松岡碧郎氏の作詞作曲。
作るところから、アレンジ、ギター演奏、レコーディング、ミキシング、
全部やってのけてしまう、彼のこの曲にかける想いはすごくて、そんな渾身の作品に参加できて、
本当に嬉しかった。

映画音楽でも経験がある彼の研ぎ澄まされた感性で出てくる、聴いたことも無いようなグルーブに押される感情的な音楽描写。
切なさが漂って、サビでは涙がぽろっとこぼれそうです。

私のボーカルは、そっけなく、ニュートラルな第三者。
こっけいな悲劇の物語を楽しんで見ているかのような立場、という作者の要望でした。

その役割には悩んだ。やってみても出来ない。
今までいかに感情に左右されて歌うことしかしてなかったかに気付いたり、
自分の声の性格というやつに向き合いました。
プロデューサーの指示のもと、言葉をぶつ切りにして歌ったり、胸声だけで歌うことにしたり、色々試行錯誤。
結局コーラスワークがおもしろい方向に導いてくれる、という結論になって、ボーカルをどんどん厚くした。

とにかく素晴らしい作品になったので、是非聴いて下さい!
by nanaken4 | 2008-05-30 19:06 | 音楽のこと

ご縁があーりましたー!

c0062495_17501479.jpg
この週末は、12月のライブ以来帰ってなかった地元に帰った。
4歳からの付き合いの友人の結婚式に出席するため。

長く知る友人がだんな様と、晴れ晴れとバージンロードを歩く姿は
やっぱり感動するものですね。

披露宴では一曲弾き語りで歌って欲しいと頼まれていたので、
祝福の気持ちを込めて歌いました。
曲は、私の尊敬するNY時代の友人、霧生ナブ子氏作詞作曲の「ご縁」。

  この広い世界中に たくさん人がいるけど
  こんなふうに あなたと私が 
  出会うなんて なんて不思議

  ご縁がありました
  あなたに会えてよかったね
  ご縁がありました
  あなたのために歌いたい

感激しっぱなしの結婚式で、
ふたりも見ていて幸せがあふれてて、すごく幸せな気分になった。

日本で友人の結婚式に参加するのはこれが初めての私。
これからラッシュなんでしょーか。
見れば見るほど、自分はどーする!?って焦ったりすんのかねー。
すでに焦るべし年齢なんだろうが。
いや、でも誰かの幸せをめいっぱい祝福するっていうのはいいもんです。
by nanaken4 | 2008-04-22 18:43 | 音楽のこと
うじうじ系の虫になりやすい季節なのかも。
2月とか。苦手やわ。

悩むことを楽しめばいい、
悩みを解決しなけりゃ悩む意味が無い、
悩んでることがあなたは好きなんじゃ・・・、
そんな意見が耳に入ってきて、頭では理解しました。
が、心と体がもたもたしてます。

ところで金曜日の大宮でのジャズバーライブ、
すごーーーく楽しかったです。
よだれです。
家でこそこそ曲を作って、やっと一人で発表し始め、
それがなんとここにきてジャズバーでジャズメンたちと私の曲で2セットもやっちゃえるなんて。
いや、そういうことにきゃーきゃー言ってるうちはダメなのかもしれないですけど。

分かってます。
いろんな課題が山積み。
だから自己陶酔、自己嫌悪、思い込み、まいっか、いやだめだめ、その辺をぐるぐるまわるんです。まわる暇があったらやることやれー。はい。

文脈ばっらばら。
失礼御免。

いや一人でやるライブと素晴らしいメンバーとやるライブは得るものが違うってことですね。

カバーでやった「はじまりはいつも雨」レゲエバージョン。
チャゲアスのファンクラ会員の方が見えて盛り上がってくださってすごく心強かったです。
素晴らしいオーディエンスの力。
「ルージュの伝言」も手拍子うれしかったっす。トランペットやっぱり映えてました。

初めてのジャズバーでのライブ。
まだぐるぐる混乱から完全復活してませんが
気を取り直して
新曲製作中です。
面白いことがおこりそうな。コラボ進行中です。

そして今週は引越しも。
ベートーベンは引越し魔だったそうな。環境変わってクリエイティビティにいいことあるかもね。

ライブの写真、あまりにどアップなので載せるかどうしようか悩もうと思います。
by nanaken4 | 2008-01-29 00:37 | 音楽のこと

よだれの秋

もといっっ!

芸術の、音楽の秋。


この週末は私の夢がまたぽこぽこと叶った幸せな週末でした。

土曜日は、「タワーから心探す」という曲のプロモーションビデオを製作しよう、
というよだれのでるプロジェクトの打ち合わせで、
この歌に映像を合わせるために色んな意見をぶつけ合い、
想像を交わらせ、その中心に私の歌があるなんていう、
贅沢な時間でした。

日曜日は、弾き語りでひとりぽっちで活動してる(今のところっ!)
私にとってはこれまたよだれの出る、他の楽器の方と私の曲をちゃんとしたスタジオで3時間も練習するっていう、くらくらするようなエキサイティング・モーメントでした。
しかも、トランペット!そして、ベース!
主にジャズで活躍する方々で、相当なレベルの方々なので、
リハーサル中、そして後、お酒なし、あり、の会話から、
音楽的・そして人生観的刺激をたくさん受けて帰ってきました。

ライブまでには「実は砂糖の沢山入った辛いカレー」的表現が出来る私に近づいていたいなー。
これは昨日の私の学習ポイントです。
by nanaken4 | 2007-11-19 22:58 | 音楽のこと